ロゴ
HOME>イチオシ情報>初節句の内祝いは子供の写真を添えて贈ろう!メッセージカードも人気

初節句の内祝いは子供の写真を添えて贈ろう!メッセージカードも人気

子供

内祝いに写真を添えるのも人気

赤ちゃんが産まれてから初めての初節句には、お祝いやわいただくのではないでしょうか。その場合には内祝いとしてお返しを贈るのがマナーです。品物選びで頭を悩ませてしまいがちですが気持ちが大切であり品物が全てというわけではありません。内祝いでは赤ちゃんの写真も添えるというのも喜んでもらえるポイントです。赤ちゃんの無事で元気な成長が、祝ってくれた人にとって一番喜ばしいことということは間違いないのではないでしょうか。節句の飾りと一緒に写った写真にすると、より成長を感じてもらうことが出来ます。子供の写真を添えるのは親バカになるのではないかと心配する人もいますが、初節句を始め赤ちゃんに関するお礼やお知らせなど場合には添えた方が喜ばれる傾向にあります。

雛人形

心のこもったメッセージカードもつけよう

赤ちゃんが産まれてからの一年間は、ありとあらゆるイベントや儀式と呼ばれるものがあり、その中の一つに初節句もあります。一昔前は家に親戚や近所の人、友人などを呼び料理を振る舞うことがあり、それが内祝いとなっていました。しかし近年ではそのようなことはなくなり、お祝いをいただき後日改めてお返しとして内祝いを贈るというスタイルが定番となっています。初節句に関しては赤ちゃんが産まれてから間もないという場合もあり、バタバタと忙しくなりがちですが、初節句の内祝いは忘れてはならない存在です。その際に品物だけではなくメッセージカードも共に添えておくと、より感謝の気持ちも伝わり受け取った相手も喜んでくれるのではないでしょうか。