ロゴ
HOME>イチオシ情報>ギフトで選ばれる今治タオルの特徴とは?今治タオルの実力

ギフトで選ばれる今治タオルの特徴とは?今治タオルの実力

タオル

厳しい品質基準をクリアしたタオルだけが選ばれる

今、全国的に人気となっているのが今治タオルですが、今治市内で作られたタオルが全て「今治タオル」の名で呼ばれるのではありません。独自の品質基準を突破したものだけに与えられるものと知っておきましょう。多くの人に知られているのが、吸水性の基準です。沈降法と呼ばれる方法で、水にタオル地を浮かべ5秒以内に落ちるものが選ばれますが、この時未洗濯の場合と3回洗濯した場合の実験がされ、それぞれ2回にわたり行われるもので合格したものは選らばれます。更には脱毛率とか洗濯による変退色の具合、摩擦係数や寸法変化率など細かい検査内容があります。これら厳しい基準をクリアすることで、初めて今治タオルと呼ばれることになり、堂々とギフト販売が出来るに至るのでした。

タオル

吸水性も抜群

タオルを使う時、肌触りが良いのは当然ながら、吸水性が良いと感じるはずです。簡単に吸水性が良いと言いますが、残念なことに市販されているタオルやホテルなどで使われるタオルには、良質なものが使われていないも現状と思われます。それだけ今治タオルは、他のタオルとの違いを教えてくれているのです。その特徴として言われるものに、使う前に洗濯をする必要がないことや柔軟剤を使う必要もないとされるタオルと言うことです。更には、タオル地を水に浮かべ、5秒以内に沈むものかどうかと言ったことを未洗濯のものと3回洗濯した場合とに分け検査をすると言った独自の検査を行ってもいるのです。これらのことを守る厳しい基準を設けることで、お客様から信頼を得ることが出来ています。厳しい基準をクリアすることで、ギフト製品としても人気となっているのでした。